2012年12月07日

マウスとラット



オフィスにネズミっ!?
スタッフに聞いたところ、学会の発表に使用するためにご依頼を頂き、CGデータを制作して、フルカラー3Dプリンターで造型したそうです。
こういう利用方法もあるんだ~と感心しました。

ところで、動物実験に使われるマウスとラットの違いって知っていました?
私は始めて知りました。

大きさが違うだけでなく、胆嚢の有無(ラットはもたない)、門歯の形態、飼育者への馴れ、同腹成獣間のファイティングの有無等、ラットは乾燥に弱く、マウスは強いなど飼育上の相違もあるんですって。
以上、ジャックと豆知識のコーナーでした。

  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:28医療模型・分子模型

2011年02月14日

脳のメンテナンス?

最近疲れが溜まってきているのか、思考が停止しそうになる事が増えてきたので、、、
そうだ!たまには脳をメンテナンスしよう!

ということで、脳を取り出してみると、、、



うわっ! ちっちゃっ!

自分の脳ってこんなに小さかったんだ。。。w
お馬鹿な理由が判明です。

RP装置で造形した脳の画像でした。
  


Posted by 株式会社アイジェット at 10:20医療模型・分子模型

2011年01月15日

微研ミュージアム



海洋堂さん特注で話題のインフルエンザウイルスフィギュアが飾られている、
大阪大学微生物研究所の微研ミュージアムです。

asahi.comで取り上げられたので、ググると海洋堂さんのインフルフィギュアに関する話題が沢山ヒットします。

海洋堂がインフルフィギュア 阪大微研にミュージアム




でも、そのお隣には弊社が製作したE型肝炎ウイルスのフィギュアも飾られていますから!




フルカラー3Dプリンターで立体出力したウイルスフィギュアに興味のある方は、是非、実物のフィギュアを見に行って下さいね!
大阪大学の微生物研究所の微研ミュージアムへGOです!
平日午前9時~午後5時。入場無料です。


フルカラー3Dプリンターで立体出力したウイルスフィギュアという事で、ちょっとは話題になりたかったなぁ。。。(泣)

  


Posted by 株式会社アイジェット at 10:32医療模型・分子模型

2010年12月27日

インフルエンザウイルス



インフルエンザウイルスの模型!
大阪大学の微生物研究所が、あの海洋堂さんに依頼した特注品だそうです。

素晴らしいですね!

弊社の工房にも、このようなグロテスクな?物体がゴロゴロとあるのですが、画像の掲載が許されている物は少なくて、、、

ウイルス模型や分子模型を見慣れていない方にはグロく感じるようなのですが、いつも見ていると大変美しく複雑な構造にウットリするようになってまいります。
弊社が直近で製作したモデルも鮮やかな色がとても綺麗で、まるでジェリービーンズのようでした。

モザイクでも掲載できないような、超コンフィデンシャルなモデルを沢山造形させて頂いております。  


Posted by 株式会社アイジェット at 21:58医療模型・分子模型

2010年08月25日

分子模型のトロフィー!



アクリルケースに納めて完成した、フルカラー3Dプリンターで製作した分子模型(フィアラックス社 Mol造)のトロフィーです。(?)
高さ250ミリ。
安定して立たせるための土台部分も勿論3Dプリントで製作。

これで、中身が詰まった無垢の状態であれば、ものすご〜く重くなってしまうのですが、肉厚2ミリで中空にしていますので、軽いですよ。

さぁ今日はこれから有明へ行きます。
面白い話になることを期待して、、、頑張ります!

  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:02医療模型・分子模型