2014年07月31日

セミナー開催予定!



おかげさまで、当社オリジナルのボディスキャナー【SHOZO3D】の導入先が増えております!
ありがとうございます。

【SHOZO3D】は、Photoscan方式と違ってリアルスキャナーですから、撮影したその場で3Dデータ(ポリゴン)化されるところが全然違います。
Photoscan方式でしたら瞬間撮影しないとね、、、、ターンテーブルのPhotoscanは??です。
弊社はPhotoscanに関しても、沢山のノウハウを所有しておりますので、Photoscanを組みたいという方も是非当社にご相談下さい。

とは言え、こんなお話を書いても3Dスキャン方式も色々あるのでよくわからないという方が多いのではないでしょうか?
Photoscanって? リアルスキャナーって? ですよね。
撮影だけではなく、撮影後の作業負荷やクオリティなど色々あります。

そこで!【SHOZO3D】を使った様々なビジネスプランのセミナーを開催する予定です!

詳細が決まりましたら、ニュースリリースやこのブログでお知らせを致します。
是非、ご参加下さいませ!
参加費用は勿論無料です!!
  

Posted by 株式会社アイジェット at 16:583Dスキャン

2014年06月18日

アイジェット×デジモの提携発表!



2014年6月17日、東京ビッグサイトで開催された「PHOTONEXT 2014」の公開セミナーにて、デジモ社との提携を発表させて頂きました!!

PHOTONEXT 2014 公開セミナー 6月17日 セミナールームA

アイジェットが開発する3DスキャナーSHOZO3Dで3Dスキャンしたユーザーの身体3Dデータは、株式会社デジモのスマートフォン用アプリ「未来玩具デジモ」(近日名称変更予定)で閲覧可能となります。
同アプリですでに好評を博している機能として、ユーザー自身が撮影した写真との合成とソーシャルメディアへの共有があります。
加えて、SHOZO3Dを導入されたサービスビューロに紐づくユニークIDを発行し、スキャンした個別ユーザーの身体3Dデータを管理します。後日ユーザーによって3Dプリント発注されると、店舗にも売上が還元される仕組みとなっております。
デジモ社はSHOZO3Dの正規販売代理店です。同製品と弊社サービスを組合せることで3Dスキャンをより身近なものとし、事業者様にはデータ運用の効率化とビジネスの拡充をご提供いたします。

アトムからビット、ビットからアトムを自在に変換する新しい遊びの幕開けです!!
  


Posted by 株式会社アイジェット at 02:123Dスキャン

2014年06月11日

SHOZO3Dの特徴



オリジナル開発のボディスキャナー【SHOZO3D】のお問合せが大変増えております!!
ありがとうございます。

3Dスキャンの方式は様々ですが、例えば最もお安いSenseなどのKinect互換デバイス1個のスキャナーでは、被写体が静止している間にデバイスを持ったオペレーターが被写体の周りを動いて撮影します。
当然、時間かかりますよね?

SHOZO3Dスキャナーではオペレーターは椅子に座ったまま、撮影からデータ完成まで4回クリック(4ステップ)するだけ!
1日の撮影可能人数は100名近いです。

そして、何よりも凄いことは、他のスキャン方式では造形できる完成データにするのに1体数時間の編集時間が必要ですが、SHOZO3Dでは10〜15分でデータ完成です!!
お客様に確認して頂くための仮のプレビューでは無く、完成データが10〜15分です!

ウルトライージーなオペレーションで専門の技術者が不要というところも、従来とはまったく違います。

是非、お問合せ下さい。

※画像の比較表のスキャナ価格の欄ですが、ちょっと高めに書いています。
  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:073Dスキャン

2014年06月04日

楽しい3Dスキャン!!



こんなにお手軽な3Dスキャン、今までありませんでしたよ!

幕張メッセで開催されたカワイイニッポンエキスポで3Dスキャンされた皆様!
iJetオリジナルボディスキャナー【SHOZO3D】デジモアプリのパッケージで、今までにはなかった新しい合成画像を楽しめます!
そして、フルカラー3Dプリントにてフィギュア作成も可能!

Pinterestはここ!
http://www.pinterest.com






  


Posted by 株式会社アイジェット at 15:273Dスキャン

2014年05月30日

職人系3D造形スタジオ



弊社で3Dスキャンさせて頂きましたダイオウグソクムシ1号たんについて、イーフロンティアさんの記事を見つけましたので、リンクさせて頂きました!!

ダイオウグソクムシの触角をちょうどいい角度に曲げるにはShade 3Dが最適です。

この記事の中にこんな記載がありました。

ちなみにこの1号たんの3Dスキャンは、アイジェット社がご担当されたとの事です。
アイジェット社と言えば、3Dクリエイターhinemaruさんの等身大タリーちゃんの3Dプリントをオペレーションされた職人系3D造形スタジオ。
等身大タリーちゃんのクオリティはまさに度肝を抜かれる他に類を見ない3Dプリントの傑作ですが、その加工などでもアイジェット様の職人技が発揮されていると伺っています。


いや〜嬉しいです!
  
タグ :3Dスキャン


Posted by 株式会社アイジェット at 07:323Dスキャン