2009年09月01日

画像では上手に伝わりません。


データご提供:くるくる堂様

可愛いです!
体長90mmの小さなフィギュアを出力しました。

通常、強度等を考慮して細い部分を太らせる処理をするのですが、その際にディテールが少し甘くなってしまいます。
今回はデータ制作の段階で部分的な太らせ処理をして頂きました関係でシャープに仕上がっております。



両足の薄いウイングも再現できています。



指、リボン、尻尾、薄く細かいところまで忠実に完成!
樹脂系の3Dプリンタで出力した物と違って、質感も良いです。
なんといってもフルカラー3Dプリンタでテクスチャまで再現できるのがいいんです。

でも、画像で見るとザラザラして見えますね、、、(^^;
現物を見ると感じないのに。
写真って難しいです。
特にマクロ撮影は難しいですね。

多くの人に現物を見て頂きたい思いでいっぱいです。

CGや建築モデルに限らずRPでも、データ制作者が自分の作品の立体出力物を実際にご覧になられると、皆さん感動されます。
その感動が私達の原動力になっています!  


Posted by 株式会社アイジェット at 20:49フィギュア・アート作品