2009年09月03日

分譲地模型その後



家具も製作できる大工さん(お友達)に作ってもらった特注のフレームに収めて、第一期工事が完成です。
ミニカーも全て立体出力で作った物です。
ミニカーを置くだけで、模型に命を吹き込む事ができます。
置く位置も重要で、位置によって模型が動いて見えます。



ほとんどを3Dデータと3Dプリンタで作るのですが、最後の調整、細かい仕上げはやはり人の手がものを言います。
Wくん、お疲れさまでした。

この街区模型は、これで一旦は納品するのですが、これから建物を順次製作して納品していきます。  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:04建築模型・地形・土木・CGパース