2009年09月07日

SpaceNavigator導入



少しでもデータ制作の効率を上げたくて、3Dconnexionの3Dマウス SpaceNavigatorを導入しました。
SpaceNavigatorは台座の上のキャップ部分を押す/ 引く(ズーム)、倒す(回転)、ずらす(スクロール)、ひねる(縦軸回転)といった動作ができる入力機器です。
なんでもこいつでGoogle Earthをナビゲートするとジェット戦闘機を操縦しているような感覚になれるとか。

とにかく3Dは様々な角度からデータを見なければなりませんから、右手のクリック操作が多いのです。
48時間ぐらいぶっ続けで作業していると右手が腱鞘炎になります(^^;
SpaceNavigatorなら左手で3Dモデルを回す事ができるので、右手のマウスと合わせ両手でナビゲート+クリック+コマンドを実行でき効率が上がるはず!?

遊んでいる左手を有効に使おう!
ということで3Dマウスです。



今までモバイル用の小さなマウスで作業してきて、手が痛くて仕方ないのでNatural Wireless Laser Mouse 6000という大型のエルゴノミクスデザインのマウスも購入してみました。
でも、これは失敗したかも。。。
慣れの問題もあるのでしょうが、使いにくいし、手がマウスに密着し過ぎて暑苦しい。。。  


Posted by 株式会社アイジェット at 11:34PC・MAC・IT