2009年09月21日

RPの可能性



スウェーデンのFRONTによる、モーションキャプチャーとレーザーを使用して、ラピッドプロトタイピングにより落書きを立体にするプロジェクトをご紹介します。
昔のウルトラマンにあった、落書きが現実の怪獣になってしまうお話を思い出しました。



スケッチファニチャーです。  

Posted by 株式会社アイジェット at 01:49ラピッドプロトタイピング