2009年09月25日

協賛させていただきました



2009/10/1(木)、秋葉原駅前(電気街口)に新たな献血ルームがオープンします!!
愛称は「akiba:F」アキバ:エフ

当社も休憩スペースで行われるイベントに協賛させていただきました。

イベントは「初音ミク 未来へ」(10月1日~2010年1月8日)
当社が立体出力したフィギュアが10体展示されます。

アキバへお出かけの際は、是非お立ち寄りください。
献血お願いいたします。

ちなみに、私、献血が大好きなのです。
(ドロドロ血を薄めるため?)  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:11フィギュア・アート作品

2009年09月24日

分子構造模型



分子構造模型について、お客様からお問い合わせを頂きました。
タンパク質、電子密度、核酸などの分子構造データをフルカラー模型として出力することが可能です。

もちろんPDBというデータを使用して模型にします。
PDBデータ、電子密度データなどの汎用的な分子データを読み込み、表現形状や色などを原子単位で自在に編集し、2分子の重ね合わせやポイントミューテーションなど、基本的な分子データの編集をしたデータがそのまま立体のフルカラー分子構造模型になるのです。

論文や研究、教育、発表などを強力に支援いたします。  


Posted by 株式会社アイジェット at 11:35医療模型・分子模型

2009年09月22日

スマイルカーブ



昨日は、新しい農業経営を目指し、農業大学校にて農業を学んでいる友人と久しぶりに会って、農業の現状等のお話を聞かせてもらいました。
画像は製造業などで語られるスマイルカーブの概念図ですが、農業においてもやはり製造の付加価値が低いという構造は同じですね。

スマイルカーブとは、電子産業、ハイテク業界で最も高い付加価値を生むのは、上流の「部品」と下流の「サービス」で、その中間にある「製造」や「販売」は収益が薄くなるという考え方です。
縦軸に収益、横軸に部品→製造→販売→サービスを取ると、グラフが笑顔に似た形になるため、スマイルカーブと名付けられました。

マスプロダクションにより横並びの機能を売る時代は過ぎ、一人ひとりの利便性、感性、楽しさ、心豊かさ、夢 すなわち顧客価値を売る時代になってきているということですね。

製造部門はいらない。
強い部分はより強く。
弱い部分は切り捨てる。
だから自社工場は売却し、付加価値の低い製造工程をEMS企業に任せる。

上記の考えに基づきシフトをしているうちに、スマイルカーブの底である中国等のEMS企業の多くは、「速い,安い,うまい」の三拍子を揃えて急成長しました。

これでいいのだろうか。。。

と真面目に考えるシルバーウィークの昼下がりなのでした。  


Posted by 株式会社アイジェット at 13:50ビジネス

2009年09月21日

RPの可能性



スウェーデンのFRONTによる、モーションキャプチャーとレーザーを使用して、ラピッドプロトタイピングにより落書きを立体にするプロジェクトをご紹介します。
昔のウルトラマンにあった、落書きが現実の怪獣になってしまうお話を思い出しました。



スケッチファニチャーです。  

Posted by 株式会社アイジェット at 01:49ラピッドプロトタイピング

2009年09月19日

続々と



続々とイベント用の「初音ミク」をテーマにした立体出力フィギュアが仕上がっています。
全部で10体作ります。

写真がヘタクソで申し訳ございません。

こんな画像では、実物の質感が全然伝わらないです。
もっといいカメラが欲しいです。
腕の問題でしょうか(^^;


私もCGを制作する人間ですので、3DCGを立体出力できるって本当に素晴らしいことだと思います。  


Posted by 株式会社アイジェット at 20:58フィギュア・アート作品