2009年11月29日

無停電電源装置(UPS)



APC製、無停電電源装置(UPS)のバッテリーがお亡くなりになってしまったので、バッテリーを交換しようかと思いましたが、価格も高いし、今までにAPCを何台も使ってきましたが、メーカーサポートや品質に信頼がおけないので(外資系にありがちな自らの非を絶対に認めない!)、この際買い替えることにしました。

信頼のおける国産メーカーといえば、オムロンやTDKラムダとかユタカ電機でしょうか。

電源の専門だから、きっと良いだろう!というイメージでなんとなくTDKラムダ製品を発注しました。
「なんでも来いに名人なし」です。
あっAPCも専門ですね(^^;

株式会社サウンドハウスのCLASSIC PROシリーズという、割と大容量なのに驚異的にお安いUPSにも興味があったのですが、やはりUPSは信頼が第一と言う事でTDKラムダにしました。

ユーザーが勝手にイメージする信頼性って重要です。
これがブランドってやつですかね。
サポートの対応も重要なブランド戦略ですね。  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:23PC・MAC・IT

2009年11月27日

セミナー参加



昨日は、医療関連積層造形画像処理ソフトウェアMimicsのセミナーに参加してきました。
月末で製作が立て込んでいる中でしたが、参加してみて良かったです。

MimicsはCT/MRIの断層画像から、セグメンテーション、三次元化、積層造形の為のデータ編集ソフトウェアで、骨、血管、臓器等の立体モデルを製作するには必須です。
このソフトウェアを使いこなすには、医療知識も必要ですね。
もっともっとお勉強しなければ!

人体模型をリアルな3Dモデルで詳しく見れるサイト「Visible Body」でお勉強します。
あっ、英語の勉強も必要だ。。。  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:28医療模型・分子模型

2009年11月26日

円高デフレ

米ドル/円が86円台に突入。
これでは益々デフレになるんじゃないでしょうか。

政権交代以来、円高容認イメージですよね。民主党政権。
流石に本日は「早急に講じる必要がある」というコメントが出ているようですが、それ以前の対応が肝心だったのではと思います。
素早く、先を見越した対応をお願いします。

円高還元で輸入品の一部は少しだけお安くなるかもしれません。
でも、そんなことで日本経済が良くなるわけがありません。
やはり円高にきわめて弱い輸出偏重経済の日本国ですから、雇用や賃金の圧縮、下請け発注の減少につながり中小企業の所得減少、そして更なる内需産業の悪化をもたらす悪循環に陥ります。

円高=株安=更にデフレ色が強まるでしょう。

とは言ってもファーストリテイリングさんやニトリさんなどは絶好調。
円の強さを生かす方法を考えないといけませんね。

為替や金融工学が生み出した破綻(リーマンショック)に大きく影響を受けてしまう実態経済。
結局リーマン・ショックにもっとも、影響を受けたのは日本だったという結果もあります。
日本の政治家さんはリーマン・ショック当時、「蜂に刺された程度」とか言っている人いましたね。

日本経済が心配です。
素早く、先を見越した対応をお願いします。  
タグ :円高デフレ


Posted by 株式会社アイジェット at 21:42ビジネス

2009年11月25日

白色LEDで電飾



今から白色LEDを模型に組み込みます。
組み込む模型は建築模型というよりもインテリア模型のようなもので、サイズは350mm×310mm程です。
組み込む位置を思案中。。。

ユニットは底上げしたアクリルケースの台座内に収納するのですが、電池式だと交換時に台座の裏側に手を入れなければならないので、お客様が大変であろうと考え、AC電源のものにしました。

完成したら写真をアップしたいところですが、お客様から許可が頂けるかな?
  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:30建築模型・地形・土木・CGパース

2009年11月24日

ホームページ更新



トップページのフラッシュを入れ替えました。
今までは建築模型を3Dプリントで製作する工程のフラッシュでしたが、最近は建築模型のみならずフィギュア製作やRP系の仕事も増えてきたので、3連休中に新しいフラッシュを作ってみました。
3Dプリンタの無限の可能性を表現したかったのですが、いかがでしょうか。

ホームページは自社で制作しているので、管理や更新が好きな時に行えますが、思いつきで更新していくので、段々とデザインが乱れているような、、、(^^;
増築を繰り返して迷路のようになってしまった昔の温泉宿みたい!?(笑)

まだオープンして半年ですが、1年経過したら全てリニューアルしてもっと見やすいサイトにするつもりです。  


Posted by 株式会社アイジェット at 15:04ビジネス