2009年12月17日

つるつるピカピカ

タイトルは私の頭の事ではありませんよ(^^;

世界最速フルカラーのZプリンターは、石膏ベースのパウダーを固めて造形しますので、表面がザラザラしています。
このザラザラ感、建築模型では質感として受け入れる事が出来るのですが、フィギュア製作などでは、もう少し表面をつるつるさせたいわけです。
表面を紙ヤスリで磨いてから、クリアー塗装という手法もあるのですが、本当に細かい箇所まで磨きを入れる事は困難ですし、手間と時間がかかるので、価格的にも高くなってしまいます。

下の写真は紙ヤスリによる磨き等、手を加える事無く仕上げたテスト中の造形物の写真です



ガラスコート!!
つるつるピカピカになるだけではなく、強固な皮膜で全体を包み込んでいますので、めちゃくちゃ丈夫になります。
(このテスト品はちょっと厚盛り過ぎですが)

これがどれぐらい、つるつるピカピカかと申しますと、、、、下の写真が通常の仕上げです。



木や革の感じ等、このままの質感の方が良い部分もありますね。

このガラスコートのような仕上げの他に、もう少し違う仕上げ方法も研究中ですので、近々にご紹介いたします!


  


Posted by 株式会社アイジェット at 09:39フィギュア・アート作品