2009年12月21日

添景パーツがお安く作れます。



1/50スケールのキッチン、ベッド、ダイニングセット、リビングセット、学習机で御座います。
建築模型の添景パーツとして!がメインですが、その他にも色々使えますよ。
メーカー様のショールームに並べてみる、お客様にプレゼントするなどいかがでしょうか。

こちらの商品は代理店様からの販売になります。
パーツ数も22,000点を超えております。

お問い合わせ、お待ちしております。  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:28建築模型・地形・土木・CGパース

2009年12月19日

すごすぎて 「なんもいえねぇ!」



リストガーデン湘南六浦 全46棟 完成です!
http://www.listage.com/lg-blog/2009/12/post-57.html

昨夜は、こちらのお客様と忘年会でした。
1年間、本当にありがとうございました。

昨夜の会話の中で【革新】というキーワードが出ましたので、松下幸之助氏の言葉を思い出しました。

「かってない困難、かってない不況からはかってない革新が生まれる。
それは技術における革新、製品開発、販売、宣伝、営業における革新である。そしてかってない革新からはかってない飛躍がうまれる。」

不況バンザイ!
いつの時代も革新なければ前進なしで御座います。  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:40建築模型・地形・土木・CGパース

2009年12月18日

Magic Mouse & Mouse Wizard



メインマシンをiMacに変更してから、Magic Mouseを使用しております。
なるべくマウスを動かしたくない私は、マウスのユーティリティーとしてMouse Wizardを選びました。
BetterTouchToolやExpogesture、Magic Prefsもありますが、個人的にはMouse Wizardがシンプルでよろしいのではないかと思います。
これでExposéを簡単に呼び出せますね。

慣性スクロールも気持ちいい。
これは今まで使用してきた中で最高のマウスです。

VMware Fusionで動いているWindows7内でも、スワイプ機能以外は問題なく使用できております。
というわけで、現時点ではMagic Mouse最高です。

でも、、、iMacは首が痛い!!!!!(ディスプレイ位置が高すぎる)  


Posted by 株式会社アイジェット at 10:47PC・MAC・IT

2009年12月17日

つるつるピカピカ

タイトルは私の頭の事ではありませんよ(^^;

世界最速フルカラーのZプリンターは、石膏ベースのパウダーを固めて造形しますので、表面がザラザラしています。
このザラザラ感、建築模型では質感として受け入れる事が出来るのですが、フィギュア製作などでは、もう少し表面をつるつるさせたいわけです。
表面を紙ヤスリで磨いてから、クリアー塗装という手法もあるのですが、本当に細かい箇所まで磨きを入れる事は困難ですし、手間と時間がかかるので、価格的にも高くなってしまいます。

下の写真は紙ヤスリによる磨き等、手を加える事無く仕上げたテスト中の造形物の写真です



ガラスコート!!
つるつるピカピカになるだけではなく、強固な皮膜で全体を包み込んでいますので、めちゃくちゃ丈夫になります。
(このテスト品はちょっと厚盛り過ぎですが)

これがどれぐらい、つるつるピカピカかと申しますと、、、、下の写真が通常の仕上げです。



木や革の感じ等、このままの質感の方が良い部分もありますね。

このガラスコートのような仕上げの他に、もう少し違う仕上げ方法も研究中ですので、近々にご紹介いたします!


  


Posted by 株式会社アイジェット at 09:39フィギュア・アート作品

2009年12月14日

MacでWindows7



私のメインマシンをWindowsXP64からintelMacへ移行しました。
OS仮想化のVMware Fusionを使用してMacでWindows7です!

画像はMacのデスクトップに表示されたWindows7のウインドウです。
Windowsを全画面表示にすればWindowsマシンと見分け付きません。
MacのSpacesで切り替えて使うのもいいですね。

肝心のパフォーマンスですが、さすがに3Dは重いですが、フォトショ、イラレ、フラッシュ、オフィスアプリやメール、ネットブラウズ、販売システムなど、VMware Fusionにはメモリ1GB、CPUは1コアしか割り当てていませんが、通常のアプリではまったく問題無しのパフォーマンスです。

この手の事をやると必ず問題になるのは、ファイル共有よりもプリンタ共有の設定ですが、今回も少々悩みました。
Windowsの共有プリンタへの接続で苦労したので、逆にMacにUSB接続して、WindowsマシンにインストールしたBonjour for Windowsからプリンタを設定したりしてみましたが、Canonのプリンタードライバーの機能が使用出来なかったりで。
色々考えて、やはりWinマシンにUSB接続へ戻して、仮想Windows7にプリンタのドライバをインストールして、直接Windows7でプリンタを読み込むことで解決しました。

一昔前のエミュレータはとても実用に耐えるパフォーマンスではありませんでしたが、現代のアプリ、マシンは凄いです。
というわけで、IntelMacでWin7って通常の使用方法なら最強かも。
  


Posted by 株式会社アイジェット at 19:35PC・MAC・IT