2010年12月17日

立体コピー2



立体コピー実績の第2弾ですが、、、
こちらもまだ詳細を明かす事は出来ませんので、モザイクバージョンです。
1月末にはお見せできるかと思います。

サイズは横幅800mm近くありますが、現物はその数倍ありますので、縮小コピーですね。
3Dスキャンで3次元データ化してしまえば、拡大縮小が自由自在なところも、2次元のコピー機と同じなのです。
もちろん縦横比を変更することも出来ますよ。

あなたなら、立体コピーで何をコピーしてみたいですか?  


Posted by 株式会社アイジェット at 00:06ラピッドプロトタイピング

2010年12月16日

立体コピー

お問い合わせ内容でよくある、、、立体コピーができるんですか?についてですが、、、
勿論、楽勝で可能です!

コピー機=スキャナ+プリンターですから、3Dでもまったく同じ理屈です。
3Dスキャナ+3Dプリンター=3Dコピー機ですね。
私は、技術の利用方法として、コピー機としての利用法、考え方をまったく否定しませんし、3Dコピー機として生み出される新たなビジネスも、実は既に展開しております。(機密情報を含んでおりますので、ここでは発表できませんが、、、)


一つの実例をお見せします。



由緒ある本物の能面です。
これを3Dスキャンいたしました。



スキャンした3Dデータを編集して、フルカラー3Dプリンターにて出力したものです。
これを立体コピーと言うのかも?



その3Dデータをそのまま利用して、ケミカルウッドをNC切削加工しました。
右から順に荒削り~仕上げ削りです。

このように、物体を3Dスキャンしてデータ化することは、簡単に可能です。
そして、それを立体的なコピーとして出力することは、今の技術レベルでは本当に容易い事なのです。



今、出来ている事。
私の考え方としては、今、出来ている事=容易い事だという考えで、日々精進を重ねております。  


Posted by 株式会社アイジェット at 00:28ラピッドプロトタイピング

2010年12月15日

秀作完成



クリスティアーノ・ロナウドとウェイン・マーク・ルーニーの古代ギリシャ彫刻風フィギュアに負けず劣らずの秀作が完成!

3Dデータモデリングから弊社で行い、なんと!ご入稿からたったの4日で、全長26cmのフィギュアを完成して納品です!

「早い・安い・うまい! 」 ←自分で言うかー

かなり細かい部分まで詳細にデータ作り込みましたので、ロナウド、ルーニーフィギュアよりもかなり手強かったですが、現在の弊社のノウハウなら楽勝でした。
一歩一歩、着実に進化しております。

画像がお見せ出来ないのが大変残念なのですが、、、これからはモザイクシリーズを始めようと思います。
モザイクの大きさによって、機密度を表現して参ります。  


Posted by 株式会社アイジェット at 13:32フィギュア・アート作品

2010年12月14日

師走



気が付けば師走なんですね~

全然師ではないけど、昨日は飯田橋、今日は新宿、明日は熊谷、明後日は八王子、、、と走り回っています。

1年があっという間ではありましたが、内容がとても濃くて、思い出すだけで涙が出てくるような事が沢山ありました。
しかし、前を向いて正しい心で走り続けていれば、いい事も沢山あります。

本日の稲盛経営12ヵ条シリーズは、7、11、12です。

7. 経営は強い意志で決まる
経営には岩をもうがつ強い意志が必要。

11. 思いやりの心で誠実に
商いには相手がある。相手を含めて、ハッピーであること。皆が喜ぶこと。

12. 常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で。


今年も残すところ18日。
最後まで気を抜かず、正しい心で走ります。  
タグ :稲盛和夫


Posted by 株式会社アイジェット at 11:27ビジネス

2010年12月11日

お問い合わせの多い作品



本年5月度に、国内最大の旗艦店「NIKE フラッグシップストア原宿」様へ納品させて頂きました、クリスティアーノ・ロナウドとウェイン・マーク・ルーニーの古代ギリシャ彫刻風フィギュア。
あれから半年以上が経過した今でも、大変お問い合わせの多い出力物です。
確かに、今思い出しても私自身、手元に置いておきたいほど欲しい物でした。

弊社はRP、立体出力サービスをメインとしておりますが、実は出力サービスという言葉の響きは、あまり好きではありません。
出力はするけれども「あなたのリスクでお願いします」というスタンスにはなりたくないというのが、弊社のプロとしてのプライドであり、責務と考えております。
ですから、高コスト体質で、聞き分けのない、わがままで、気まぐれで、高慢ちきな(笑)造型機を相手に、一つ一つの出力物に私共の「魂」を最大限注入して製作し、出荷することを日頃から心がけております。

日々「魂」を込めた製品を出荷する際、まるで我が子を嫁に出すような気持ちで出荷しております。
お客様に喜んで頂けるだろうか?ご迷惑をおかけしていないだろうか?

しかし、手元に残るのは画像のみ。
もっともっと沢山撮影しておけばよかった、、、

だから、、、その後がとても気になります。

あぁ、、会いたいなぁ  


Posted by 株式会社アイジェット at 00:05フィギュア・アート作品