2012年06月28日

小道具さん



光造形で造形したこちらの部品。さて、これは何でしょう?
ここから塗装仕上げで生まれ変わります。
実は映画の撮影に使用される小道具パーツで、実際に俳優さんが握って動かす物です。
こういう感じのパーツを全32パーツ納品させて頂きました。

最近、映画、テレビ番組関係の小道具さんのようなお仕事も増えてまいりました。
映画のエンドロールに弊社クレジットがあるかもですよ!?w
  


Posted by 株式会社アイジェット at 13:59ラピッドプロトタイピング

2012年06月26日

巨大ジオラマ製作中



約2m角の土台が完成しました。
この上に街区模型とカットモデルになった建築模型を130個近く配置します。
樹木以外は全てフルカラー3Dプリントでの製作です。

弊社が今まで製作してきた作品の中でも最大クラスのサイズ!
完成まで無休で頑張ります。
  

Posted by 株式会社アイジェット at 13:02建築模型・地形・土木・CGパース

2012年06月18日

ストップモーション・アニメーション



こちらの画像、ZPrinter 650で出力したストップモーション・アニメーションのための顔なんですって。
出力したということは3Dデータが元なので、その3Dデータを使用してピクサースタジオが制作するトイ・ストーリーのようなCG作品を作ることも可能なのに、わざわざ出力してストップモーション・アニメーションとして制作する拘りが素敵です。

How Laika Used 3D Color Printers To Create The Stop-Motion Animated Movie ‘Paranorman’ and 50 Other Things We Learned On The Set


  


Posted by 株式会社アイジェット at 15:29フィギュア・アート作品

2012年06月14日

工場のライン模型



3階フロアから材料を投入し、2階フロアのラインで加工され、更に1階フロアで加工されて自動倉庫まで製品が運ばれていく、工場のラインの全てを模型で表現しました。
サイズは横幅が約1mです。

部分的にカットモデルになっていて、各装置の内部構造まで全て表現されています。
設計用のCADデータをそのまま流用してフルカラー3Dプリントで製作しましたから、当たり前といえば当たり前なんですが、造形用データに編集するにはちょっとコツが要ります。

この模型のポイントは2階3階のフロアを透明アクリルで製作したところでしょうか。
あとは3Dプリントのメリットを生かして、同じものを複数台製作したこともポイントかな。
ちなみに下の展示用台も弊社で全て製作しました。

CGでお見せするよりも模型のほうが圧倒的な説得力がありますよ!  


Posted by 株式会社アイジェット at 09:06ラピッドプロトタイピング

2012年06月13日

女体の神秘、色表現



女体の神秘を見た方が、コメント欄に色についての質問を頂きました。
こちらのモデルの着色は、全てZPtinter Z650による着色で、後加工で着色などは一切しておりません。

上の画像の、特にバストの血管が透けて見える表現、お分かりでしょうか?
凄くないですか?この再現性。

「バストに浮き上がった血管はチャームポイントです」  


Posted by 株式会社アイジェット at 11:41フィギュア・アート作品