2012年12月07日

マウスとラット



オフィスにネズミっ!?
スタッフに聞いたところ、学会の発表に使用するためにご依頼を頂き、CGデータを制作して、フルカラー3Dプリンターで造型したそうです。
こういう利用方法もあるんだ~と感心しました。

ところで、動物実験に使われるマウスとラットの違いって知っていました?
私は始めて知りました。

大きさが違うだけでなく、胆嚢の有無(ラットはもたない)、門歯の形態、飼育者への馴れ、同腹成獣間のファイティングの有無等、ラットは乾燥に弱く、マウスは強いなど飼育上の相違もあるんですって。
以上、ジャックと豆知識のコーナーでした。

  


Posted by 株式会社アイジェット at 12:28医療模型・分子模型