2013年02月06日

3Dプリンティングの期待度がMAX!



出典:ガートナー(2012年8月)

ガートナーの「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2012年」では、過度な期待のピーク期にあるテクノロジとして3Dプリンティングがあげられています。
ガートナーのアナリストは、3Dプリンティングがニッチ市場を超えて成熟するまでにはあと6年以上を要すると予測しています。

おい!3Dスキャナ、、、どうした!




ちなみに、弊社が創業した2009年のハイプ・サイクルにおける3Dプリンティングはまだまだ黎明期で、知らない方が大多数でした。




今は3Dプリンティングバブル真っ最中!
これから一気に熱が冷めるのか!?

まさに「転換点」にいます。
  


Posted by 株式会社アイジェット at 10:18ビジネス