2012年11月28日

70年以上前の3D技術



ニコンさんでは、1936年から1946年まで人物の銅像製作事業を行っていたそうなのですが、この時にステレオ写真彫像装置を開発されていたそうです。

知られざるニコンの歴史

積層造型では無いのですが、これは3Dスキャニング&3Dプリンティングと言えます。
70年以上前に立体視をものづくりにつなげようとした斬新なアイデア!!!

洗足商事さんでは、さまざまな改良を加えステレオ写真彫像法による銅像製作が、現在も続けられているとのことです。
素晴らしい!



同じカテゴリー(雑感)の記事
激動の1年でした
激動の1年でした(2012-12-29 13:02)


Posted by 株式会社アイジェット at 10:17 │雑感