2013年02月02日

材料革命



ペットボトルなどのプラスチックゴミを、今流行のFDM方式パーソナル3Dプリンタ用の材料(フィラメント)に変えるFilabot!
リサイクルにもなりますし、材料価格が下がりますから素晴らしいコンセプトだと思います。

とにかく3Dプリントは材料が高い!
Zプリンターの石膏だって一般価格でキロ8,000円、インクは1リットルで25,000円ですよ。。。
普通石膏といえばキロ100円、200円の世界ですからね。

Filabotは、プリンタは安く販売し、材料消耗装置をバラ撒きして、材料販売で大きな利益を得ようというビジネスモデルに対抗するチャレンジですね。



同じカテゴリー(ビジネス)の記事
DDMで量産可能か!?
DDMで量産可能か!?(2014-07-22 12:03)

本店移転のお知らせ
本店移転のお知らせ(2014-06-24 04:45)


Posted by 株式会社アイジェット at 11:18 │ビジネス
この記事へのコメント
こんにちは

これすばらしい技術ですねぇ

こういうシステムこそ
日本のメーカーにがんばって欲しいものですが・・・



うちに転がってる数KgのABSゴミ

フィラメントにリサイクルできないかしら・・・
Posted by ばーちゃわーるど at 2013年02月02日 23:48