2013年07月24日

出力センター?というより工房かも。

弊社工場のお話しです。
3Dプリント出力センターというと、なんだかお洒落で小綺麗なイメージなのかと思いますが、、、
仕上げに拘る当社の工場はどちらかと言えば「工房」のような雰囲気です。(と言っても綺麗ですよ)
白シャツがユニフォームなので「ラボ」のような雰囲気もあるかな?



画像は弊社で出力したサンプル(Zプリンターで造形)ですが、先日これが工場内のデスクに置いてあり、
「こんなところにサンダル置いたの誰じゃ〜!」と一瞬本気で思いました。
それぐらいリアルな出来です。

これが本当に履けたら、それこそ産業革命なのですけどね〜。
自分でデザインした靴を3Dプリントして履ける時代が来るかな?

いや。もう来てますね!




同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 13:50 │ラピッドプロトタイピング
この記事へのコメント
いつもブログを拝見しています。

このサンダル、本物だと思いました。
すごい精巧さですね。

先日のナオト・インティライミのグッズもそうですが、
ただ出力するだけでなく、出力の前後にそうとう手をかけないと
ここまで素晴らしいものはできませんね。
まさに職人技です。


これからもブログ記事、楽しみにしています。
Posted by Hajime Suzuki at 2013年07月25日 09:43
コメントありがとうございます!
3Dプリントで良い物を仕上げるにはアナログ作業がポイントですね。
それは、この先もあまり変わらないような気がします。
Posted by 株式会社アイジェット株式会社アイジェット at 2013年07月25日 10:47
すげー
本物にしかみえない。
下のナオトインティライミはツルツルだけどベビーグッズとうか
低年齢向けにしかみえない。

こういった本物に到達した物をズバッと見せられると3Dプリントの将来を
感じますね。いや、アナログ作業が必要を解決できない以上、アイジェットさんの将来ですね。

ワンオフや特注で欲しいものがあったらアイジェットさんに頼むしかない。
そういうふになりそうですね。期待してます。
Posted by 立体出力願望 at 2013年07月27日 12:10
コメントありがとうございます!
精進します!
今後の展開にご期待ください。
Posted by 株式会社アイジェット at 2013年07月27日 12:42
え、すごい! 履き心地を確かめたくなります。
Posted by アイデアキャスト合同会社 at 2013年09月30日 12:19
アイデアキャスト合同会社様
コメントありがとうございます!
残念ながら履けないのです(泣)
Posted by iJetinc at 2013年11月04日 16:50