2009年07月07日

アイデア・ひらめき



スタッフと食事をしているとき、お酒を飲みながら事業について語っているとき、スタッフの側からも素晴らしいアイデア、ひらめきの提案を聞くことがあります。
昨日もIT模型の販売に関する素晴らしい発想を聞くことができました。
忘れないように、そして常にアイデアを見つけ出す努力する事を意識づける為にも、会社のホワイトボードに書き出して達成するまで消さないようにしようと思います。

アイデアはそんなに簡単に見つけられるものではありません。
アイデアは日々の苦闘、ベストを尽くす態度から苦しまぎれの中に生まれる事が多いからです。
そして、それを実用化するには更なる努力が必要ですね!


●本田宗一郎
 天才技術者と言われた本田だが、著書「得手に帆をあげて」でこう言っている。
「人は次々にアイデアが飛び出すように思っているが、そんなことはない。人並み外れた好奇心と、努力と、反省のライフサイクルをフル回転させて、へとへとになりながらアイデアを見つけ出しているのが現状だ。」
 忙しい人の苦し紛れの知恵が創意発見工夫で進歩するのだという。

●井深大
 同じく天才技術者と言われ、ソニーで数々の革新製品を世に送り出していった井深は、
 ・研究者が発明にかける努力のウェイトは1。
 ・使えるか使えないのか見分けるウェイトは10。
 ・実用化には100のウェイトが必要。
 と言っている。

●安藤百福
 安藤もチキンラーメン、カップヌードルなど数々のヒット商品を生んだが、チキンラーメンを作った瞬間を問われても、
「決定的瞬間はなく、粉まみれになり、一つ一つ試み捨てていく日々であった」
としか言えないという。
 毎日の失敗の中で、弱気にならず1ミリ1ミリ前進していった結果だという。

●鈴木敏文
 鈴木もセブンイレブンで数限りない斬新なアイデアを生み出したが、
「あくまでお客様の立場に立って、どこまで矛盾を追い込んでいけるか、これが本来のイノベーションである。」
と言っている。



同じカテゴリー(ビジネス)の記事
DDMで量産可能か!?
DDMで量産可能か!?(2014-07-22 12:03)

本店移転のお知らせ
本店移転のお知らせ(2014-06-24 04:45)


Posted by 株式会社アイジェット at 08:50 │ビジネス
この記事へのコメント
常に経営者は、疑問を持って、他社を研究して真似ではない自社だけのアイデアを打出す。
そのアイデア成功に結びつけるにも、アイデアが必要だね。
ただ一番大切なのは、経営者の運かな??
判断するタイミングとか・・・
Posted by shige at 2009年07月08日 07:47
運は大切ですよね。
諦めずにやり続けることで運もついてくると思っていますが。。。

商品、マーケ、戦略も大切ですが、勘とひたむきな努力が必要ですね!
日本にお戻りの際はご連絡ください。
Posted by IJ at 2009年07月08日 11:31