2009年07月18日

商品3分に売り7分



ロッテリアさんが売り出した「絶妙バーガー」が話題になっていますね。
おいしいと感じられなければ返金に応じるという大胆な試み!

昔から「商品3分に売り7分」という言葉があります。
いくら商品が良くても売り方が良くなければ売れないということで、いかに売ることが難しいかそのウエイト付けを意味した言葉です。

どんなに優れた商品で、価格も安く作れたとしても、売り方を工夫しなければ、思ったようには売れません。
販売戦略を練りに練って考えて、テストマーケしてみて、ダメなら更に販売戦略を練って。
お客様に買っていただくということは大変意味深いことだと思います。
このご時世で営業力を強化する、一から社員教育をやり直して再構築している会社様も多いと思います。

商品開発にアイデアが必要なように売り方にもアイデアが必要ですね。
弊社も「商品3分に売り7分」で、お客様に様々なサービスを展開し、営業力を強化しなければ!



同じカテゴリー(ビジネス)の記事
DDMで量産可能か!?
DDMで量産可能か!?(2014-07-22 12:03)

本店移転のお知らせ
本店移転のお知らせ(2014-06-24 04:45)


Posted by 株式会社アイジェット at 12:01 │ビジネス
この記事へのコメント
ロッテリアのまずかったら、返金っていうのは、キャッチは大胆だけど、よーく聞くと、半分以上食べてからはダメとか、一人一回だけらしいね。マックのクオーターパウンダーに負けた苦しい対応に思えけど・・・
Posted by shige at 2009年07月18日 15:15
アンケートに回答するという条件もつくみたいです。発売後2日間の返金率は0.2%ですって。
良い話題作りになって宣伝効果が高かったのでしょうね~(^^
Posted by 株式会社アイジェット株式会社アイジェット at 2009年07月19日 10:21