2009年08月12日

こんなものも、、、



3Dプリンタで立体出力したサインです。
普通の切り文字看板と違って丸の部分が球体になっています。
勿論もっと立体的な物も作れます。そりゃもういくらでも!どんな形でも!

お値段は左右30cm強のこちらのサインで27,000円になります。

立体造形は建築模型やフィギュアだけではなく、アイディア次第で何でも作れますよ。
レリーフ画もいいですし、iPhoneのケース、ライターのケース、ランプシェード、フラワーベース、灰皿、、、
アイディア次第で無限ワールドです。



同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 17:32 │ラピッドプロトタイピング
この記事へのコメント
来年3月の展示会の看板作成お願いします。でも上海へ持って行くの大変ですかね?壊れやすいですか?
Posted by 株式会社三笠株式会社三笠 at 2009年08月12日 20:14
壊れにくいですよ!看板関係でしたら他にも様々な手法で色々な物を作れますのでよろしくお願いします。
Posted by IJ at 2009年08月13日 08:06