2010年01月26日

超音波エコーのデータを3D化

お腹の中にいる赤ちゃんの超音波エコー画像を3Dデータに変換。



そして、積層造形法で立体出力。
まだ生まれていない赤ちゃんのフィギュアが完成。



テクノロジー的には、弊社が普段やっている事と大差無いのですが、なんだか凄い。。。
3DスキャンやCTスキャンのデータ、ラピッドプロトタイピングの利用法はどこまで広がるのでしょうか。



同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 16:53 │ラピッドプロトタイピング
この記事へのコメント
う~ん、これはスゴイですね~。

なんだかリアルです(*^^*;)

産科で妊婦さんにこのサービス、ウケるかも?!
Posted by 天然石ジュエリー・アクセサリー ViVi Jewel天然石ジュエリー・アクセサリー ViVi Jewel at 2010年01月27日 12:33
ViVi Jewel様
コメントありがとうございます!
ウケますかね?
へその緒を取っておく感覚で、生まれる前のフィギュアは面白いかな?と思っているのですが、、、
Posted by 株式会社アイジェット at 2010年01月28日 15:49