2010年04月05日

SLS(粉末造形)で造る分子模型



同じ分子を様々な形式で造形しました。
何の分子なのか分かりますでしょうか?
分かる人には分かるのでしょうね〜




その中でも、こちらのリボンモデルはSLS(粉末造形)にて製作しました。
SLSは、熱可塑性のナイロン系樹脂パウダーに、炭酸ガスレーザーを照射することで粉体樹脂を焼結(溶かしてくっつける)させる造形法です。
カラーは出来ませんが、強度・靭性がある造形、耐熱温度が高い造形が可能です。



同じカテゴリー(医療模型・分子模型)の記事
マウスとラット
マウスとラット(2012-12-07 12:28)

脳のメンテナンス?
脳のメンテナンス?(2011-02-14 10:20)

微研ミュージアム
微研ミュージアム(2011-01-15 10:32)


Posted by 株式会社アイジェット at 12:55 │医療模型・分子模型