2010年05月11日

光造形のサポート



光造形で製作した、ジュエリーのマスターです。
この画像はそのサポート部分にクローズアップしてみました。

光造形では、造形品を支えるために必要な箇所にサポートが付きますが、造形後にこのサポート部分(アミアミのトラス形状のところ)をカッターやヤスリで除去するわけです。


この作業が繊細で、、、楽しい!


変態ですね〜(^^;

コストパフォーマンスに優れた弊社の光造形、注型マスターとして是非一度ご利用下さいませ。



同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 12:34 │ラピッドプロトタイピング