2010年12月09日

出力前の色確認



フルカラー3Dプリンターによる大きな出力物では、本番の前に画像のような小さな色チップを造形し、事前確認して頂くことがよく御座います。
色指定はRGB値でお願いしております。

しかし、、、
2次元の印刷物でも同じなんですが、小さな面積で見たときと、大きな面積で見たときって色の印象が変わるんですよね。
まして、3Dプリンターの出力物は立体ですから、平面で見たときと、複雑な局面で造形した時でも見え方が違ってきます。
それも、色チップ出力時と本番出力時とで、まったく同じ色で出力されていたとして仮定してです。

このように色の要素も出てくるので、フルカラー立体出力はなかなかやっかいで、、、そして楽しいです。


こんな時は、稲盛経営12ヵ条の4と10を心に頑張るのあります。

4.誰にも負けない努力をする
地味な仕事を一歩一歩堅実に、弛まぬ努力を続ける。

10.常に創造的な仕事をする
今日よりは明日、明日よりは明後日と、常に改良改善を絶え間なく続ける。
創意工夫を重ねる。




あっ、8も必要です。

8.燃える闘魂
経営にはいかなる格闘技にも「まさる」激しい闘争心が必要。


よっしゃうりゃー!(ノロウイルスを撃退して気合充分です)



同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 11:22 │ラピッドプロトタイピング