2011年06月14日

3Dプリンターでインテリア

前回の3Dプリンターで陶芸に続きまして、3Dプリンターでインテリアの事例をお届けいたします。

今回はデスクの家具に、アクセントになるパネルを造るのが目的です。
データのショッピングは前回と同じくTurboSquidさんです。

膨大な数のデータからこんなのを見つけました。



いい感じ!
早速ダウンロードして、サーフェスのみのデータに厚みを付けてソリッド化。
使いたい部分をトリミング。
色も白では面白くないので、ミッドセンチュリーテイストのストライプ風に、適当に着色してみました。



大きさは380mm×380mmにします。
そのままではZプリンターに入らないので、分割しました。
分割はウェーブの模様に合わせました。
こうすることで、接着した時に繋ぎ目が目立ちません。



今回は裏側の補強用ステー、壁面に取り付けるためのビス穴も全て石膏で造形しちゃいました。
でも、本来これはアクリル板か何かで製作すれば十分ですね。



そして完成!



前回製作したフラワーベースも置いて、この部分は全てが3Dプリンターづくし。
実は全部で3枚製作していまして、それぞれ違うカラーで、模様のパターンも違う部分をトリミングしています。




このようになっています!



どこのインテリアショップを探しても売っていない、世界にたった一つのオリジナルインテリアパネルが簡単に製作できました。

いかがでしたか?(^^



同じカテゴリー(フィギュア・アート作品)の記事
DIESEL × iJet
DIESEL × iJet(2014-08-18 09:39)

クルマは家族だ!
クルマは家族だ!(2014-04-12 10:36)


Posted by 株式会社アイジェット at 11:24 │フィギュア・アート作品