2011年07月11日

レリーフ



画像データを指でなぞった部分が立体化するiPhoneアプリ、レリーフ for iPhoneのご紹介です。

画像にポリゴン貼って、指で引っ張る感じで3D化して、iPhoneを前後左右に傾ければ、作品も同じ角度に傾いて表示されるという仕組み。

iPhoneが3DスキャナーになるTrimensionalとはまた違う試みで、なかなか面白いです。

ところで、弊社でも3Dプリンターで出力するレリーフの製作を受けたまわっております。
ちょっと変わった、光に透けるレリーフです!



表から光が当たっている状態はこうなのですが、、、



キャンドルや照明、窓辺などで裏から光が当たると、写真のように陰影が浮かび上がります。
幻想的でロマンチックが止まらない感じですよ。

デジカメなどの画像データをお送り下されば、1枚から製作します。
価格はお問い合わせください。
類似のサービスよりも格段にお安いと思います。

記念写真、風景写真、ペット写真、、、なんでもOK!
贈り物にも良いですよ。

販売代理店様も絶賛募集中です!



同じカテゴリー(フィギュア・アート作品)の記事
DIESEL × iJet
DIESEL × iJet(2014-08-18 09:39)

クルマは家族だ!
クルマは家族だ!(2014-04-12 10:36)


Posted by 株式会社アイジェット at 13:14 │フィギュア・アート作品
この記事へのコメント
こんにちは!いつもブログや記事拝見しています。
ちょっと3D絡みで面白いiOSアプリがあるので紹介します。
http://bit.ly/ivqcwe

iFace3DとiScan3Dです。
輝度からZ値を取得するtrimensionalとは違い結構綺麗にスキャンできるのかと思います。
形状を創り上げるのはサーバー内で行っている用です。
ちなみに私はiFace3Dしか試せていません・・
iScan3Dはアプリの価格が16000円と高額なので、手を出すには勇気が入りますね・・
Posted by ymt3d at 2011年07月12日 12:26
スリーディンチュさん、こんにちは。
コメント&情報ありがとうございます!
ブログ拝見しました。
trimensionalよりも本格的にスキャンできる感じですね。
iFace3DもiScan3DもSTL,OBJエクスポート出来るようですし、面白くなってきましたね。
来年の今頃にはiOSや普通のデジカメで高精度な3Dスキャンが可能になっていたりして?この手の情報からは目が離せません。
今後とも宜しくお願い致します!
Posted by 株式会社アイジェット株式会社アイジェット at 2011年07月12日 12:56