2011年07月12日

ITmediaさんに取り上げて頂きました



ITmediaさんの、モノづくりのスペシャリストのための情報ポータル【アイティモノイスト】で、弊社製作の福島原発ミニチュアを取り上げて頂きました!

第22回 設計製造ソリューション展(DMS)レポート:RP機や3次元スキャナが元気! CADはちょっと控えめ?
DMS2011では、福島原発ミニチュア、30万円3次元プリンタ、ウルトラマンゼロなど面白モノづくり事例が幾つか見られた。外資系CADベンダー展示は、やや控えめがトレンド?



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回目を引いたのは、ユーザー事例として展示されていた福島原発の模型である。

これまでテレビや雑誌などのメディアで見ていた2次元のスケッチよりもインパクトがある。
このような模型を作る際には、色が付くZPrinterは強い。
昨今、さまざまな画像も2次元のスケッチだけではなく、3次元のCGで作成されている例も多い。
どうせならそのまま出力して、ニュースなどでも活用できるような事例の1つである。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


記事を書いて頂きましたニコラデザイン・アンド・テクノロジーの水野 操さん、ありがとうございます。
水野さんが書かれている、「Autodesk 123D」についてのこちらの記事も是非どうぞ。

無償3DCADを試す ―そして時代は変わる?



同じカテゴリー(ビジネス)の記事
DDMで量産可能か!?
DDMで量産可能か!?(2014-07-22 12:03)

本店移転のお知らせ
本店移転のお知らせ(2014-06-24 04:45)


Posted by 株式会社アイジェット at 10:04 │ビジネス