2011年07月26日

金属粉末積層造形をご存知でしょうか



昨日、NTTデータエンジニアリングシステムズ様と打ち合わせをさせて頂きました。

金属粉末を焼結するRPシステムEOSINT M 270は、ダイレクトメタルレーザーシンタリング(DMLS)技術を使って、3Dデータからダイレクトに金属パーツを造形出来る装置です。

3Dプリンターという言い方は失礼なのですが、まぁ金属で造形できる3Dプリンターみたいなものですね。
マレージング鋼やステンレス、チタン、アルミ等の材料で造形できます。

金属って魅力的ですよね~

でも、、、お高いんでしょう?



はい(^^;



同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 15:17 │ラピッドプロトタイピング