2011年12月22日

アクリルケースはいかがですか



やっぱり建築模型はオプションのアクリルケースに入れると引き立ちます。
埃も付かないしね!

本当は標準装備というか、サービスにしてしまいたいのですが、、、
本体の模型よりもアクリルケースに納期を取られるのが痛い!

画像の模型はメガソフトさんの3Dマイホームデザイナーで作成したm3dデータからフルカラー3Dプリントしました。

勿論、弊社でデータ作成も承っておりますが、建築模型を作りたい個人のお客様には、ソフトを購入してご自身でデータ作成してみることをお勧めしています。
3DマイホームデザイナーLS4なら標準価格12,600円です。
ご自分でやってみるととても楽しいですよ!

データが作れたら、是非住宅模型作成サービスをご利用下さい。



同じカテゴリー(建築模型・地形・土木・CGパース)の記事
建築模型出力例
建築模型出力例(2014-01-27 11:47)

3Dプリント&AR
3Dプリント&AR(2013-01-25 17:58)