2011年12月27日

SLSでiPhoneカバー



昨日の続きで、見るだけのRPではなく、実際に使えるRP シリ~ズ!(?)
SLS(Selective Laser Sintering)で造形したiPhoneカバーです。

ちょっとサイズ的にギリギリに作ったので、嵌めるのにコツがいりますが、所謂シリコン系のカバーと違ってカッチリした感じが良いですよ!
色は塗装なので、何色でも出来ます。

画像のように骨っぽい形状にすると材料節約になって安いです。
アップルマークは見えていて欲しい方にオススメ!



同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 13:03 │ラピッドプロトタイピング