2012年03月06日

ゴムライク樹脂で3Dプリント



左のタイヤがオリジナルで、それを3DスキャンでSTLデータ化し、Objetのゴムライク樹脂で3Dプリントしたものが右です。
色は真っ黒にはならないのですが、形状的にはタイヤの内側までそのまま再現出来ています。

様々な活用シーンが考えられる3Dコピーですが、まだまだ結構な金額がかかるのがネックですね。

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。



同じカテゴリー(3Dスキャン)の記事
セミナー開催予定!
セミナー開催予定!(2014-07-31 16:58)

SHOZO3Dの特徴
SHOZO3Dの特徴(2014-06-11 12:07)


Posted by 株式会社アイジェット at 11:23 │3Dスキャン