2012年04月09日

デザイナーって素晴らしい

3Dプリンターの材料として「紙」を使用する、まさにプリンターという言葉がとてもしっくりくる3Dプリンターがあります。
キラコーポレーションさんのKATANAとか、Mcor Technologies社のMcor Matrixですね。

3Dデータのスライス断面どおりに糊を印刷し、XYにプロットするカッターで形を切り抜く仕組みで、不要な部分(この場合はサポート部とは言わないのかな?)は造形後にむしり取るわけです。
(身近な存在の紙ですから、下の画像を見ると積層造形の仕組みが理解しやすいかも)



3Dプリンターといえば材料がとにかく高いのですが、この方式で使用する材料は、普通の紙ですから、安く出力できるのが最大のメリット!

この紙と糊で立体物を作る3Dプリンターを使用して生み出された作品がこちら!



3Dプリンターで造形して、漆で仕上げるという工法に、感動で心が震えました。

nendo incさんのサクヒンです。



同じカテゴリー(フィギュア・アート作品)の記事
DIESEL × iJet
DIESEL × iJet(2014-08-18 09:39)

クルマは家族だ!
クルマは家族だ!(2014-04-12 10:36)


Posted by 株式会社アイジェット at 22:15 │フィギュア・アート作品