2012年05月23日

Objetのセルフサービス



サポート材が付着したままお送りさせて頂くObjetのセルフサービスはこんな感じです。
造形物はジェル状硬化樹脂サポート材に包まれておりますので、爪楊枝や歯ブラシを使って細かい部分をこそぎ落として下さい。
メラニンスポンジで擦るのも良いです。
その後、水洗いをして更に表面をブラシ等で擦ることでサポート材が除去できます。

お客様の作業でサポート材を除去していただく分、割安の出力サービスになっております!



同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 15:46 │ラピッドプロトタイピング
この記事へのトラックバック
この現実世界は(拙稿の見解では)、私たち人間の身体が(自動的に)仲間の身体の動き
三次元映像のごとき錯覚【哲学はなぜ間違うのか?】at 2012年05月23日 21:48
この現実世界は(拙稿の見解では)、私たち人間の身体が(自動的に)仲間の身体の動き
三次元映像のごとき錯覚【哲学はなぜ間違うのか?】at 2012年05月23日 21:50