2012年06月06日

柔らかい~



粉末造形で出力したパーツですが、、、



このように、ゴムライクでフレキシブルな材料を使用しております。
表面はちょっとザラザラですね。

この材料でオリジナルiPhoneケースを造形したり、キーホルダーやアクセサリーを作ると面白いですよ。
塗るというよりも染める!?染めQを使用して色も塗れます。
引っ張っても、ネジっても割れません。剥がれません。



同じカテゴリー(ラピッドプロトタイピング)の記事
新材料 VisiJet M3 Black
新材料 VisiJet M3 Black(2013-07-20 14:43)


Posted by 株式会社アイジェット at 10:19 │ラピッドプロトタイピング