2012年06月09日

伊達政宗の兜モデルの原型製作例



こちらは元資料画像。
この資料を元に3DCGのデータを製作します。



3Dデータが完成しました。
ちなみに、三日月の左側の方が長いのは、刀を振り上げたときにじゃまにならないようにとのことです。
今回は、このデータをObjetで出力します。



はい。造形完了です。
出力したものにサフを吹いてあります。



パーツ分割はこのようになっております。
3Dデータの原型ですから拡大縮小も自由自在ですし、バリエーション展開する際もデータの流用が効いて、作れば作るほどお安くなっていきます。



同じカテゴリー(フィギュア・アート作品)の記事
DIESEL × iJet
DIESEL × iJet(2014-08-18 09:39)

クルマは家族だ!
クルマは家族だ!(2014-04-12 10:36)


Posted by 株式会社アイジェット at 15:07 │フィギュア・アート作品