2012年11月08日

OMOTE 3Dの価格は?



OMOTE 3D SHASHIN KAN(オモテサンドウシャシンカン)のサイトがリニューアルしていますので、是非ご覧ください。

販売価格ですが、Sサイズなら1名様21,000円と、価格的にもイノベーションです!
例えば人物の10cmリアルフィギュアを製作するために、全身3Dスキャン、テクスチャ撮影、データ編集、3Dプリントという工程を踏むと、通常は桁が一つ違います。
OMOTE 3Dの販売価格は、今までに無い画期的なデータのハンドリング方法で実現しております。

この機会に是非お試しください!予約も日々埋まってきておりますのでお急ぎください。


OMOTE 3D SHASHIN KAN(オモテサンドウシャシンカン)は、クリエイティブラボPARTY初の展覧会としておこなう、じぶんのフィギュアを制作できる2ヶ月限定のポップアップストアです。

3Dスキャナーと3Dプリンターを使って、
10年代の家族の肖像をフィギュアというカタチで残していく世界初の試みです。



同じカテゴリー(フィギュア・アート作品)の記事
DIESEL × iJet
DIESEL × iJet(2014-08-18 09:39)

クルマは家族だ!
クルマは家族だ!(2014-04-12 10:36)


Posted by 株式会社アイジェット at 11:34 │フィギュア・アート作品
この記事へのコメント
アイデアはとても面白くて値段がもっと安ければやってみたいと思っていますが、写真というならばやはり懸念なのは色や形状の耐久性です。今の時代、普通のインクジェットプリンターでもアルバム保存だったら50年とか100年を謳ってますよね。3Dプリント自体の歴史が浅いので客観的データはないと思いますが、日光の当たらない室内でガラスケースの中に飾った場合、何年くらいで色落ち、またはボロボロになるでしょうか?
Posted by 通り人 at 2012年11月09日 00:03
貴重なご意見を頂きまして誠にありがとうございます。

耐候性について正確なデータ取りまではできておりませんが、色については4年前に出力したものも退色はほぼありません。これは特別に飾る場所を配慮していない状態です。

形状については、壊してしまうことがなければボロボロになるということはなく、熱にも大変強いため保管状態が良ければほぼ永久的かと思います。 これは石膏造形のメリットの一つで、樹脂材料ではこうはいきません。

本来は試作品を作る装置ですので、耐候性はあまり考えられていないのでしょうが、、、石膏を主材にしていることで、Zプリンター独自のメリットがあります。

しかし、もっとも大きなイノベーションは、デジカメと同様にその瞬間の立体をデータ化しているということです。
データですので、例えば誤って破損してしまっても何度でも焼き増し(最出力)が可能ですし、今後フルカラー3Dプリンターが進化すれば、その進化した装置で最出力が可能になります。

今後とも何卒宜しくお願い致します。
Posted by 株式会社アイジェット株式会社アイジェット at 2012年11月09日 08:56
いいですねぇ これ

家内の許可があれば
家族でかってみようかしら
Posted by ばーちゃわーるど at 2012年11月12日 14:35
ぜひぜひ!ご予約お待ちしております!
Posted by 株式会社アイジェット株式会社アイジェット at 2012年11月12日 16:31